FC2ブログ

おおそうじ

 2011年に今の塾の建物ができましたが、その前は自宅の1階が塾でした。
 そのときは2階、3階で生活していたので、授業中に2階でどたどたと走り回る息子の足音が聞こえてきたこともありました。
 いわゆる「小さな数学塾」だったわけです。
 その後その1階を応接間として使う計画もあったのですが、結局は息子のための倉庫になりました。一応娘のピアノの練習場になることもあるし、テニスのラケットのガットを張るためのストリングマシーンも置いてありますが、基本的には釣り道具などが散乱し、足の踏み場もない、「倉庫」になったわけです。
 これを何とか整理しようと、これまで何人かが挑みましたが、結局跳ね返されて、今日にいたりました。

 しかし、

 今日は大晦日。

 大掃除だということで、娘が立ち上がりました。私も指図されながらちょっとだけ手伝いました。
 
 で、その結果は …

 う~ん、

 応接間と呼ぶには、あまりに雑然としていますが、あとゴミを捨てたら、とりあえずは使える部屋になったのかも知れません。
 恐るべし、ブルドーザーのような娘!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR