FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプットの必要性

 2日連続4時間テニスをした翌日の今日、トレーニングに行くべきでしょうか?
 
 答えは、

 Yes です!

 どんなスポーツでもそうですが、体の一部を過度に使うことになります。
 でも、それを支える多くの部分があり、その連結がうまく行かないと筋肉が硬くなり、故障の原因になります。
 だからトレーニングは絶対に必要です。

 それは分かっているんですけど、だらっとしていたい気持ちも強く、多少葛藤しましたが、行って来ました!

 イエ~ィ!

 まあ、疲れが分散したというか、バランスが少し回復したような気分がします。
 リハビリみたいなものです。

 そんなことで頭はあまりクリアではないので、ブログの話題がありません。
 というか、これもバランスですねぇ。
 読みかけの本がいくつかあり、英語の勉強もたまっていて、まずインプットに飢えている状況ですが、そういう情報を入れて、いろいろと考える時間をもって、はじめてアウトプットできるのです。
 逆にアウトプットしないと、インプットの方向性が定まらないというか、その意欲自体が弱くなるんですねぇ …。

 そうそう、アメリカの一部の高校では試験にスマホ持ち込み OK にしたそうです。
 最近はかなりのことがグーグルで検索できてしまうので、そうやって調べられる知識を頭に詰め込んでいるかどうかを競っても仕方がないというわけです。
 問題は情報そのものではなく、そこから何を考え、何を生み出すのかということです。
 要するにアウトプットです。
 
 日本の教育も変ろうとしています。
 今の中3の学年からセンター試験がなくなります。
 それに伴い、AO入試を強く導入する方向に移行しようとしているのです。
 インプットばかりじゃダメだというのです。
 いろんなことをよく知っている人、いろんな考え方を深く理解できる人、もちろんこれはこれで大切ですが、自分の意見をもち、それを発信できる人、実際に行動し、新しい価値を生み出せる人が必要だとされているのです。
 全くその通りだと思います。

 英語も読み書きに加えて、聴く力が問われるようになり、さらにスピーキングを録音して採点するなどということが模索されています。
 
 いや~ぁ、

 正直言うと、A会話を続けたかったですねぇ!
 A会話でやっていたようなことが絶対に必要です!

 これはまた今後の課題です。
 もう一度力をためて、いつか再挑戦したいと思います。

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。