FC2ブログ

3ヶ月やり抜け!

うつぼ
 テニス塾の灘さんが、うつぼのセンターコートでの試合に勝って優勝しました!
 私も一度だけこのコートで試合をしたことがありますが、何と言っても広いです。
 毎年スーパージュニア(ジュニアの試合の最高峰のひとつで、世界中からすごいプレーヤーが集まる)の試合がこのコートで行われますし、プロの試合でも使われている筈です。ですから、我々が普段使っているコートとは比べ物にならないぐらいに、ベースラインから後ろの壁までの距離が長いです。観客席から見ていてもそれは分かりにくいのですが、実際にコートに立ってみると、えっ! と驚くぐらいです。
 そういう意味で、まずここで試合ができたこと自体が凄いし、しかも優勝はカッコ良過ぎます!!

 さて、数IIIC、演習2、数IIBのクラスでテストを実施しました。一方では驚くほどにいい点をとった子もいますが、基礎が身に付いていないと思われる子も目立ちました。苦戦グループの中には、今の点数は悪いけれども、もう一歩で何かが開かれそうな予感を感じさせられる答案も結構ありましたが、「まだまだ長い道のりを行かなければならないなぁ」と思わされるものもありました。
 どこを改善するべきか、何に問題があるのかまだ分析できていないのであれば、まず考えることだ!
 考えてみたけれども、まだしっかりした戦略が立てられていないのであれば、次にすることは納得できる戦略を立てることだ! 漠然とした頑張りでは、得られるものも高が知れているとしたものです。
 しかし、しっかりとした戦略に基づいて頑張っているのに、それがなかなか結果として表れないときは苦しいものでです。ちょうど今の私の英語がそんな感じです。こういうときは耐えるしかないです。
 そして3ヶ月やり抜く、これしかないです!
 そうして、目の前に山のように立ちはだかる厚い壁をぶち破って、何かを成し遂げたとき、静かな自信が自らの内に芽生えてきていることを感じ取ることができるでしょう!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR