FC2ブログ

地獄の特訓をするの~?

ニシコリ
 フレンチオープンが盛り上がりつつあります。
 錦織は2Rも勝ちました!
 しかしこのことが、私の睡眠時間を1時間ばかり削るのが難点です。来週になって大会が2週目に入ると、ますます好カードが深夜に放送されることになるので、さらにまずく、かつ面白い状況になるわけです …。

 さて、数IIIのテスト結果について報告しておきます。
 50点以上の合格者は3人で、1位91点(中3)、2位63点(高2)、3位52点(高3)でした。
 一方10点以下は2人で、学校の試験期間と重なって、まだ受けていない子は4人です。
 このテストは微分の基礎と、わずかばかりの応用ができるかどうかをチェックするためのもので、本当はこの点数により、クラス分けを実施したいところです。
 しかし、中学数学のクラス(金曜日)の人数があふれてしまい、水曜日の数IIIと同じ時間に中学数学のクラスを増設した都合上、数IIIのクラス分けをすることができません。
 ですから、下のクラスを作って、「授業中に微分の計算の基本からトレーニングする」というようなことができないわけです。
 それにもかかららず、現状としては、そのような基礎のトレーニングを必要としている子が何人もいるので、 … どうすればいいのでしょう?!
 そのぐらい自分でやれや!
 と言いたいところですが、とりあえず追試を実施します。それで改善が認められないときには、地獄の特訓をするしかないと考えています。
 数IIIは、まず計算が正確に素早くできることが、すべての出発点になっているので、多少めんどくさくても、計算のドリルをこなすことがどうしても必要になります。その後、少しずつ面白い話に入れるので、頑張ってほしいところです!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR