FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲荷塾の目指すもの

 もうすぐマンダイがオープンします。
 これで長岡京市の阪急とJRの狭い範囲にスーパーが4つも乱立することになるのです。
 マンダイが9時から営業するというので、イズミヤも10時からだったのを9時からにすることにしたようです。
 既成スーパーにとっては、間違いなく大打撃で、こういう過当競争はビジネスを疲弊させます。売り上げが増えるはずがないのに営業時間が増え、人件費がかさみ、さらに価格競争も起こるかも知れません。
 
 話を転じて、塾も同じだと言えます。
 京都駅付近にはMAT、鉄緑会、研伸館等が生徒を奪い合い、激しく闘っています。
 しかし、いつの間に鉄緑会が京都に戻って来たのでしょうか? 以前MATとの競争に敗れて京都を去ったという話は聞いていましたが、再び乗り込んで来たんですねぇ! 勝算があってのことなんでしょうか?

 傍から見る分には面白く、どうなるんだろうか? と興味津々ですが、運営している人たちは大変だろうし、生徒たちも目移りして、どこを選べばよいのだろうかと迷うのではないでしょうか?

 えっ?

 稲荷塾はその競争に加わらないのかって?

 はい、加わりません。
 
 稲荷塾も規模が小さいだけで、よく似たことをしているように見えます。
 しかし、似ていても違うものは違います。
 稲荷塾は合格実績を競おうとはしていません。
 そこが全く違うところです。
 稲荷塾では、授業の質と、カリキュラム等の方法論、それに人と人の関係、これらを武器にして、世の中に貢献できる人材を育成しようとしています。
 つまり、大学への合格は一つの目標ではありますが、それがすべてだとは考えていないということです。

 この続きは、また近いうちに書こうと思います。

 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。