FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲荷塾の目指すもの Part 2

 世の中では、東大や京大に受かるには、いろんなことを犠牲にしながら勉強に打ち込まないといけないと考えられています。

 しかし、この理解は全く間違っています。

 もちろん勉強に特性がある子もいれば、そうでない子もいますので、ここではその特性がある子について考えることにします。

 まず、数学について話すと、中学数学に入ってからだと、1日30分の勉強で最短で4年ほどで東大の問題がすらすら解けるようになります。
 のんびりしても5、6年です。(現在の稲荷塾では6年で仕上げる計画を採用していますが、来年度からは5年計画に移行します。)
 
 理科はもっと簡単です。

 英語はもう少しかかると思います。
 これから英語の入試は大きく変わるでしょう。リスニングは当然として、スピーキングテストまで導入しようとしていますから、学び方を大きく変える必要があります。
 まず、

 http://effortlessenglish.jp/

を見てください。
 いつも AJ Hoge はすごいと書いていますが、彼が主宰する Effortless English の主張を聞いてみてください。
 目から鱗が落ちるはずです。
 これまでの学び方とは全く違います。
 Carmelia がナチュラルにやっていた方法を理論的に整理して実践していると感じています。
 費用は月4千円ぐらいですから、負担も小さく、強くお勧めします。

 ところで、なぜこんなことを言っているのでしょうか?

 稲荷塾のミッションステートメントは

 世界的で歴史的な貢献をする人材を育成しよう

です。

 世の中に貢献しようと思えば、人間としてのバランスが大切です。
 心も体も健康でなければなりません。
 私は中高生のときに将棋ばかりしていましたから、大人になってから体にガタが来て、若いときに体を作っておくべきだったと強く反省しました。それで今頃になってテニスを一生懸命にやっているのですが、体が最も成長する中高生のときにやっておけば、どれほど良かったことでしょう!
 それから心の成長も重要です。
 クラブ活動等を通して人と協調することを学んでほしいです。先輩とも後輩ともうまくやり、同じ目標を持った仲間と力を合せる経験を積んでほしいです。

 そうすると、何もかも犠牲にしてがり勉するなんて、問題外です。
 だから、効率の良い勉強法が重要になるのです。
  

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。