FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立台湾大学

国立台湾大学に行って来ました。
ここは元帝大です。
阪大や名古屋大学よりも先に作られたはずです。
そういう意味で、日本の台湾統治は欧米の植民とはまるで違います。
欧米の植民統治は基本的に愚民化政策で、反乱が起きないように徹底的に絞り取ります。
それに対して日本のやり方は同族化政策で、学校を作り、インフラを整備し、風土病の撲滅に努め、農作物の収穫を増やし、、、とやったのです。
もちろんそれを快く思わない人もいたわけで、多くの衝突があったことも事実です。
でも、戦後日本の代わりに入って来た中国人のやり方があまりにひどかったので、あぁ、日本時代は良かったということになり、今では大の字がつく親日国になっています。
この辺りの話は昨日のブログにも書きましたが、実際の声も聞いてみました。
法律を学んでいるという女の子に、この大学は元々は日本が作ったって知ってる? と尋ねてみると、それは1928年のことで、、、と即答でした。この子、中学時代に日本語を勉強したことがあるらしく、少しだけ通じました。まあ結局、会話は英語になります。
街では、ほとんどの女の子が短パンを履いているけど、大学内では長いズボンを履いている子も多いよね、どうして?
なんてことも聞いてみましたが、そういう事実にさえ気付いていなかったようで、返答に苦しでいました。
たまたま知り合った子でしたが、いい子だったてすねぇ!
その他では、留学生も多いです。
学食で話し掛けた男の子は、あまりに英語が上手く、どうなっているのかと思ったところ、何と台湾人の顔をしたアメリカ人でした。英語が上手いのは当たり前か、、、
シアトルから中国語を勉強するために、サマースクールにやってきたと言っていました。で、なんで数学が必要なのかは不明ですが、私が数学の先生だと言うと微分の、式を書いて、全然分からないんだ、助けてくれよぉ〜ですって。
オーストラリアから来て生物を学んでいる27才の男の子、アメリカから来たばかりで、これから半年ダンスの勉強をする予定だという、28才の女の子、、、この子は35は過ぎてそうに見えたし、きっと教員だろうと思ったのですが、、、
とにかく留学生は、多いようでした。
まあ、楽しかったですねぇ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。