FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的な人になろう!

 昨日は数IIIの解答に図やグラフを入れて、遂に完成しました。

 イエ~ィ!

 ところがそうしているうちに、休んだ授業の振り替えにやってきた子が5人もいて、忙しい1日でした。

 月曜日にこうした振り替え授業をする場合は、1階教室を使い、個別で行います。
 そうすると、授業でみんなの前に立ってしゃべっているときとはまた違った面が見えて、いろんなことを考えさせられました。

 まず、ユークリッドの互除法の説明を「稲荷の独習数学」で読むようにと指示し、読み終わったら、不明な点はないかと尋ねます。
 すると、みんな、分かったと答えました。
 じゃあ、その証明を本を見ずに書いてみ。
 と要求すると、一様ににたっと笑います。
 誰一人としてすらすらと書ける子はいないのです。
 
 「分かった」と思うレベルがどれだけ低いかを知るべきです。
 そんな勉強を続けていては、いつまで経ってもできるようにはなりません。

 これが第一のレッスンです。

 しかし、もう一つ気になることがあって考えさせられました。
 
 字を書いていてシャープペンの芯が折れることがありますよね?
 その折れた芯をパッパッと払う子がいるわけです。
 消しゴムのカスもそうです。
 
 そういうのを見ると、正直言って頭にきます。
 「おい、誰がそうじするねん!」
 多分、自分の家ではそんなことはしないはずです。
 これまた、にたっと笑って、しまったと感じていることを伝えて来ます。
 
 まあ、そうしながら、人の気持ちが分かったり、まわりに心を配ることができたりしていくようになるのです。

 これが第二のレッスンです。

 しかししかし、じゃあ、そういう細かいことがきちっとできれば、それでいい子なんだろうか? と思ったわけです。
 こういうことは躾に属することで、もちろんできるようにならないとダメです。
 でも、そういうことに関してはしっかりしていても、それは単に人に突っつかれないようになっただけで、人に応援される魅力的な人になったわけではありません。
 
 生徒諸君には魅力的な人に育ってほしいです。
 
 何かに一生懸命に取り組みつつ、それでいてまわりを見る余裕がある子。
 人に共感できる心をもった子。
 …
 うまく言葉にできませんが、何かプラスアルファーの重要なことがあるように感じるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。