FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の構想を練る

 反転授業により、数IA、数IIBは半年で学ぶことができることが確認できました。
 数IIIも同様だと思います。
 反転クラス2では、この半年で数IIBを終え、9月から数IIIに入ります。内容を確認してみると、数IIBよりもスムーズに行きそうな気がしています。数IIIは覚えるべきことが多く、トレーニングをたくさんする必要がありますが、内容自体では数IIBより少ないのです。
 おそらく、来年度までの半年で仕上げることができるでしょう。
 結局、数IA、数IIB、数IIIは半年で学ぶことができ、定着率もその方がいいということになります。
 
 そういうことなので、来年度からは数IA、数IIB、数IIIのクラスはすべて、反転形式で行うことにしました。
 そして、1年を2つに分け、数IA、数IIB、数IIIのいずれも、3月からと9月からのどちらからでも始めることができるようにしようと思います。

 開講するコマが増えますが、「TOEIC満点君」が来るので、回して行けると考えています。
 それに彼は英語教育にも情熱を持っているので、将来的には英語のクラスを作ることになるかも知れません。
 本当のことを言うと、化学のクラスも作れればいいなと思うのですが、さすがにそれは箱が足りません。
 
 数IIIのテキストの解答のTEX打ちが終了したことにより、少し余裕が出て来たので、今後のことを考え始めています。
 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。