FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の3段階(補充)

 先日、数学学習の3段階について書きました。
 今日はそれにほんの少し補充しておきます。
 
 まず、内容を確認しておきます。

①知識と技術を完成する。
②身に付けた知識と技術がどのような場面でどのように使われるかを知る。
③得た知識と技術を一旦捨て、素直に、自分で考えることを学ぶ。

というものでした。
 そうすると、どうせ捨てるのだったら、初めから自分で考えたらいいじゃないかと思う人がいるのです。
 しかし、それはちょっと違います。
 東大の問題にしても京大の問題にしても、全部が全部難しいわけではありません。特に京大では、近年易しい問題を3問ないし4問混ぜるという形が定着しました。
 この易しい問題で取りこぼしてはならず、また下手なやり方で時間がかかってしまってもいけないのです。
 ここは技術を用いてさらっと処理し、勝負すべき問題に集中するべきです。
 ですから、①②を抜きにして③はダメです。
 また、①②があるからこそ、③のレベルが高くなるのです。

 何か、息子に語っているような気分になってきました。
 そうなんです。彼がまさしくこのずぼらタイプです。
 今ようやく彼もそれに気付いて、「稲荷の独習数学」を読んだりしています。

 結局、勉強に近道はないということですねぇ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。