FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力差が 4-6 なら、こちらの勝ち

 今日ほどテニスに行きたくないと思ったことはありません。
 
 しかし、ジョコビッチがセットカウント 1-2 とリードされたところで、後ろ髪を引かれつつテニス塾に出掛けました。
 
 結果は 1-3 でジョコビッチが負けたようです。

 ジョコビッチは落ちましたねぇ。
 まだ強いことは強いですが、かつての絶対的な強さではなくなりました。
 全仏を取るという目標に向かってばく進し、遂に今年それを達成したので、モチベーションが維持できなくなったのだと思います。
 それを考えると錦織、勝っておくべきでした。
 これで大きなチャンスを2回逃したことになります。
 またいずれチャンスが来ると信じたいですが、「疲れて頭が働かなかった」なんてプロらしくないコメントをしているようでは、心配です。

 やっぱり、テニスというか、勝負事はモチベーションが大切です。そこにどれだけの思い入れを込められるかが重要です。
 
 そういう意味で、私のテニスも今一です。
 かつては、どうやって勝つかを真剣に考えたものです。

 実力差が 4-6 ならこちらの勝ち。3-7 なら勝負。

 これは私のライバルの上田さんの名言ですが、本当にそうだと思います。
 実力不足は戦略と集中力で補うのです。
 とにかく、勝つことに燃えていました。
 
 まあ、今は仕事にエネルギーの大半を注ぎ込んでいます。
 そしてちょこちょこっと練習して、当日になってから、おぉ試合だ、なんて言っているので、なかなか勝てません。

 それは当面仕方がないですねぇ …。

 さあ、仕事仕事!

 あっ、今日の写真をアップしておきます。
 芸術家の酒井さんが、「真面目な顔をして」と言うので、努力してみましたが、耐えられませんでした。


14333000_1019319361519845_12254246959036237_n.jpg



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。