FC2ブログ

悩む親父

 9月も半ばになり、受験生たちは徐々に直前感が高まって来ていると思います。
 しかし適度な運動をすることも重要です。
 私が受験生だった頃、あまりに体を動かしていなかったものですから、ある朝歯を磨いているときギクッと腰を痛めてしまいました。
 それ以来40年ほど経った今でも腰痛には苦しみ続けています。
 まあそういった具体的な障害が生じるかどうかは別として、集中力の維持のためにも、気力を高めるためにも体の管理はとても大切です。
 思い詰め過ぎると、視野が狭くなり、あまりいい結果につながりません。
 もちろん気の緩みになってはいけないので、「適度」ということが要求されます。

 前置きが長くなりましたが、今日は犬を散歩に連れて行く感覚で、息子をテニスに連れて行きます。

 ははは…。

 彼は緊張した取り組みをまだしていないので、これ以上緩むことはないと …。

 本当はもう少し真剣に勉強してほしいところですが、自分の打ち込むべき方向が見えてくるのに時間がかかるタイプもあり、ちょうど彼がそうであるように思えるので、悩みつつ、良好な関係を作ろうと苦労しているわけです。
 場合によっては、5年、10年かかるかも知れませんが、それも良しと腹をくくりました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR