FC2ブログ

年末に思う

 いや~ぁ、
 
 今年もあとわずかになりました。
 チラシを作ったりしながら、今年を振り返り、来年はどうするべきか、といったようなことを考えています。
 
 これはずっと思い続けてきたことですが、塾のレベルを上げること、このことはひとつ重要な目標です。
 だからと言って、ガリガリの塾にしたくはないという思いもあり、それを強調するあまりに、何か甘いというか、真剣さに欠ける雰囲気を許すところがあったと反省しています。
 全体を見渡すと、小学生部はかなりレベルが上りました。こういう子に来てほしいと願っていた子が来るようになりました。この点は1年前とはあきらかな進歩です。
 それから高3生のレベルも驚くほどに高いですが、人数が少ないのが課題で、世の中にアピールするような実績が出せません。
 中1から高2は、まあこれからといったところでしょうか。

 さて、どのように突破して行けばいいのでしょうか?
 
 一つは「独習 高校数学」(教学社)の宣伝効果を期待しています。これを出すために今年は多くの時間と労力を注ぎ込みました。
 何かが起こればいいですねぇ!
 そのほかでは、優秀な人材を捕まえることも急務です。来年はこれに真剣に取り組まないといけないと考えています。
 次の本を出すことも重要でしょうねぇ …。
 こういった構想を練る作業は、将棋の作戦を立てるのと似ており、楽しい作業でもあります。
 
 来年も大きく飛躍していきたいです!

 最後に業務連絡です。
 稲荷塾は年内12月27日(土)まで開けています。そして新年は1月5日(月)から再開します。
 それから新年度の説明会は2015年2月1日2時から開きますが、これは新規の生徒対象です。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR