FC2ブログ

総合的に判断する

 ニッシーレッスンについてのコメントの続きです。

 以前バックハンドの球の威力を増すためにグリップを変えたことがありましたが、西村コーチには一瞬で見破られ、コーチはそうすることの良い点と悪い点を説明して、結局元のグリップの方が私に合っていると勧められたことがありました。
 そして今日、息子のサーブについて、真ん中に当たっていない、2、3cm のことだけど、先っぽに当たっていると指摘していました。
 
 どうしてそんなことが分かるのでしょうか?

 本当に見えているのでしょうか?

 もし見えているとしたら、視力30ぐらいじゃないかと思ったので、聞いてみました。
 「本当に見えるのですか?」
 そうしたら、見えてないのですって! 
 
 でも、

 当たった音、球の飛び方、打った後の姿勢 … で「分かる」のですって!
 「稲荷さんも生徒のまずいところは、総合的に判断するやろ?」
 
 う~ん!

 さすが達人!
 やっぱり見ているものが違うのだなぁとつくずくと思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

inarijuku

Author:inarijuku
稲荷塾について
東大・京大受験のための数学専門塾

著書:
稲荷の独習数学
教学社 




頭のいい子には中学受験をさせるな
メディアイランド




驚きの東大合格率
小さな数学塾のヒミツ
東洋出版

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR